So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

苦手な担当配分とやる気 [作業について]

当日どこの階の清掃をするか?

それは行ってみないと分かりません。

前日のお客様の宿泊数や、当日の清掃パートが

何人出勤かによって 一人の担当数が

決まります。

パートの出勤数が少なければ、

少ない人員で 清掃しなくてはならず

必然的に残業となります。

たとえ残業がなくて14部屋だとしても

ワンフロアとは限らないのです。


スポンサーリンク




ワンフロア14部屋だと私は嬉しいー。

他の階に移動する時間がもったえないから。


それに 時間指定の部屋があった時に、

様子で出たのが分かるから、

すぐに掃除出来るのが良いです。



ワンフロアでなくても、

例えば2階が13部屋で、3階が1部屋とか。

それだと先に13部屋のシーツを剥がして、

ゴミを回収してから3階に移動して

1部屋を全部掃除してしまいます。



風を通したいので、まだ部屋は閉めません。


13部屋の方が ある程度 片付いてから

閉めに来ます。



他の階が1部屋だと ササッと終わるので、

後は13部屋、ワンフロア気分で

やる事が出来ます。


ちょっと気持ちに余裕が出来ます。


これがツーフロアで 半々の7部屋づつだと

嫌ーな気分になってしまうの。



どちらの階も気が抜けないというか。


これが8部屋と6部屋でも嫌なんだわー。


スポンサーリンク




その日の担当の配分で、

よし!頑張るぞ! と思えるか、

やだなーと気持ちが下がるかなんですわー。



今日は まだ3月だというのに

21度の予報です。


ほどほどに頑張ります。



にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へにほんブログ村

人気ブログランキングへ


タグ:パート 担当
パート主婦ホテル客室のお掃除体験記

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。