So-net無料ブログ作成

1日五千数百円のために働く [お掃除パートで思う事あれこれ]

これからの季節 5時間 動きっぱなしの

清掃パートは かなりきついです。

何かと理由をつけてはブツブツ。


行きたくないなー、やりたくないなーと

深くため息をつく毎日。



何のために働いてるの?

それは生活していくためです。


だから疲れても汗だくになっても、

5時間働いて、五千数百円を

稼がなくてはならないのです。


image.jpeg



疲れが溜まってくると、

何かにつけて不満が出てきますね。



スポンサードリンク





いろいろな考えの人がいるので、

仕事の仕方に差が出てくるのです。



例えば30分 早く終わったとしたら?


私だったら 各部屋のソープ類の

補充をします。



それでも時間が余ったら、

洗剤が置いてある倉庫へ行って

空いている容器に洗剤を詰めていきます。



これは時間の余った時に誰かがやります。


こういう細かなことをしておけば、

誰かが足りなくて取りに来た時に

すぐ持っていけるからです。



スポンサードリンク





でも・・・


例え30分早く終わっても、

廊下に座って何もしない人がいるのも

事実なので 私は悲しいよ。



誰だって疲れてるんだからさ。



時間ギリギリまで働く人と、

終われば何もしない人。



こういうのを見ると

嫌になってしまいます。


同じ時給だからね。



人の事なんて気にしても

嫌な思いをするだけです。


人は人だって割り切れたらいいのになー。



こんなやりきれない思いを含んだ

パート代なんだなー。



先日 苦手なパートさんから

心ない言葉をもらい 気持ちが落ちています。



だから余計に行きたくないなーーって。




1日五千数百円のため!


呪文のように頭の中をグルグルしています。


自分のためだから今日も頑張ってくるよ。





にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へにほんブログ村

人気ブログランキングへ

共通テーマ:日記・雑感
パート主婦ホテル客室のお掃除体験記