So-net無料ブログ作成
検索選択

今日は何階の掃除かな? [お掃除パートで思う事あれこれ]

毎日ホテルに向かう度に、今日の担当は

何階だろうって思います。

全ての作りが同じなら、何階に当たっても

変わりないのですが。

その階によって禁煙、喫煙が違います。

家族向けの四人の部屋などは、

広くて大変なのでやりたくありません。

広くても狭くても、一部屋です。

それにリネン倉庫がある階だと、

翌日の分をセットするのに楽なんですよ。




スポンサードリンク





少しでも楽したい。

そう思ってしまう。



灰皿の処理をするとしないのでは、

15分位 差が出ます。


だから喫煙の階は嫌いだわ。



喫煙室はタバコ臭いし、

タバコの灰が散らばって 良いことないです。



車椅子でも動きやすい部屋は、

これまた広いし大変なのでやりたくない。



でも順番で月に2度くらいは

回ってくるのです。



このやりずらい部屋は、

ホテルによって異なります。



全館で一部屋と言うところもあれば、

3フロアにあるところもあります。



うちのホテルは かなりフルバージョン。


シングルだけしかない店舗が

羨ましいよ。



昨日はツインが3部屋もあったけど、

ダブルがなかってので

少しは楽だったよ。



ダブルのベットって、動かすのに重くて

大変なんですよ。



ベットメイクする時に、上下左右に

動かしながらやるので

戻す時に力が要るの。



セミダブルだと膝を利用して、

うまく動かせるんだけど

ダブルでこれをすると膝が傷みそうだー。



スポンサードリンク





今日はリネン倉庫がある階の掃除でした。



これだとベットメイクに飽きた頃、

気分転換に翌日のシーツやタオルを

セットする作業が出来るから嬉しい。




リネン倉庫がない階だと、

台車をエレベーターで移動させるから

時間がかかる。



お客様が乗っている時は、

エレベーター乗れないし。



各階にリネン倉庫と、

トイレットペーパーなどの備品倉庫が

あるといいなー。




にほんブログ村 主婦日記ブログ パート主婦へにほんブログ村



共通テーマ:日記・雑感
パート主婦ホテル客室のお掃除体験記